今年も残すところ2カ月余りとなり、早くも年末商戦が始まっています。今年は新型コロナの影響で、「おせち」にも変化があるようです。
画像: 「プチ贅沢な少人数おせち」…外出自粛で購買意欲高まりに期待 売れ筋は3~5万円か 静岡県 youtu.be

「プチ贅沢な少人数おせち」…外出自粛で購買意欲高まりに期待 売れ筋は3~5万円か 静岡県

youtu.be

根方ゆき乃記者:「10月に入って1週間だが、新年の準備が始まった。こちらのおせちは、和牛やローストビーフ、テリーヌなど肉たっぷりの高級おせち」

 縁起担ぎの鯛や、家庭円満を願う伊達巻など…、新年の食卓を華やかに彩るおせち。静岡市の静岡伊勢丹では、きのうからおせちの予約が始まりました。ラインナップはなんと490種類! 今年は新型コロナの影響で、おせちにも変化があると言います。

静岡伊勢丹 瀬谷さん
「『プチ贅沢な少人数おせち』を掲げて今回のおせちを企画している」

 こちらのおせちは、伊勢海老など海の幸が3段のお重にぎっしり詰まっています。お値段まさに「プチ贅沢」です。例年だと、1万から2万円台のおせちが売れ筋でしたが、店はことしは3万円から5万円と、高価格帯のものが売れると見込んでいます。新型コロナによる外出自粛などの影響で、消費者の購買意欲が高まっているとにらんでいます。

静岡伊勢丹 瀬谷さん
「旅行シーズンに自粛を余儀なくされ、県内外に旅行に行けなかった方が多い。さらに給付金も出たということも背景にあるので、消費できるところがなかったと思う」

 実際に、去年よりワンランク上のおせちを予約した人はー。

購入した女性:「これとこれ2種類頼んだ」
記者:2つ買う?
女性:「そう。今までより若干値段のいいものにした。旅行や行きたいところも我慢したので正月だけは贅沢しちゃおうかなと」

購入した女性:「2つ。親戚に1つね。出かけなかったから、お金本当に使わなかった。おせちくらい豪華な方がいいかなと。年に1回だから奮発した」

友人:「気が大きいから大丈夫」

 実際、きのうは1人当たりの平均単価は2万8000円で、去年より3000円から5000円ほど上昇。店は今年は2%から3%の売り上げアップを 期待しています。

静岡伊勢丹 瀬谷さん
「プチ贅沢ということで、素材にこだわったものを多く取り入れているので、ぜひ正月を迎えるときには贅沢なおせちで何とかコロナの収束を願いながら潤ってほしい」

This article is a sponsored article by
''.