静岡県磐田市で、あおり運転をした疑いで逮捕・送検された男が、被害者の車が「どかないからあおった」と供述していることが分かりました。
画像: 「どかないからあおった」 あおり運転の容疑で逮捕のトラック運転手が供述 静岡・磐田市(静岡県警提供) youtu.be

「どかないからあおった」 あおり運転の容疑で逮捕のトラック運転手が供述 静岡・磐田市(静岡県警提供)

youtu.be

 逮捕・送検された磐田市の31歳のトラック運転手の男は7月、磐田市の国道1号で普通乗用車を運転中に静岡県西部に住む男性が運転する軽乗用車を妨害しようと、約2キロにわたり、あおり運転をした疑いが持たれています。
 捜査関係者によりますと、容疑者の男は動機について、追い越し車線を走行していた被害者の車が「どかないからあおった」と供述していることが、新たに分かりました。
 容疑者の男は左側の車線から追い越そうとして、被害者の車と衝突しましたが、「自分からぶつかったわけではない」「入ろうとしたところに突っ込んできた」と話しているということです。

This article is a sponsored article by
''.