杉沢洋佑記者:「熱海市にやってきました。台風が近づいていますが、やはりGoToトラベルの影響でしょうか。平日にもかかわらず多くの観光客の姿
画像: 杉沢洋佑記者

杉沢洋佑記者

JR熱海駅ではキャリーバッグや大きな荷物を抱えた人たちが次々と改札から出てきました。新型コロナの感染拡大で客足が激減した観光の町は、GoToを追い風に、賑わいが戻りつつあります。

画像1: 【台風14号】GoToトラベルでにぎわっていた静岡・熱海市 100組のキャンセルが出たホテルも

観光客:
「GoTo使って来た。台風が来る前は天気も晴れだったので。もっといろんなところに行こうと思ったが、行けなくなった。本当だったら、三島スカイウォークにも行きたかった」

観光客:
「GoTo使って来た。目的は自分たちのご褒美と癒されたい思いで。台風のこと考えなくて、いろんなことをやりたかったが、新幹線の中で室内でもできることを何やろうかと見ながら来た。一番行きたいのは、ローズガーデン」

台風接近を気にしながらも、特別な理由から旅行を優先させた人もいました。

観光客(カップル):
「彼女との記念日が近くて、記念旅行みたいな感じで来た。海鮮丼がおいしいところに行きたい」

観光客(家族):「結婚10周年の旅行で、どうしても行きたかった。台風がそれればいいな、と思いつつ、こんな天気なので旅館にずっといると思う」

 熱海駅のすぐそばにある商店街、屋根がついているということもあって、雨をよけて歩くことができます。そうしたこともあり、駅から自然と人の流れができています。

画像2: 【台風14号】GoToトラベルでにぎわっていた静岡・熱海市 100組のキャンセルが出たホテルも

GoToトラベルに東京が追加されてから、2度目の週末。商店街には賑わいへの期待と台風への不安が交錯しています。すでに影響が出た店もありました。

磯也ひもの店 小林雄人店長:「2階の飲食店もやっているが、きのう一気にキャンセルが来て、そういう意味では台風の影響は出ている」

アルカヤ靴店 熱海 内藤学店長:「物を売る人間としては、皆さんに来ていただきたい。この台風はちょっと困ったな、と。どうにもならないが、そんな印象がある」

画像3: 【台風14号】GoToトラベルでにぎわっていた静岡・熱海市 100組のキャンセルが出たホテルも

 打撃を受けている宿泊施設もあります。市内にあるホテルでは、あすとあさっての予約が埋まっていましたが、100組のキャンセルが出たといいます。

 あすは海上花火大会が予定されていて、別のホテルからは「開催中止となれば一気にキャンセルが出る可能性がある」と不安の声も漏れています。

 初島への定期船は、あすまで欠航が決まり、従業員は船を固定していました。

This article is a sponsored article by
''.