静岡県の下田港では、漁師たちが台風の備えに追われていました。
画像: 下田市 白浜海岸

下田市 白浜海岸

漁師(男性):「2、3日前からどの船も休みです。ほとんど沖には誰もいないと思います」

 下田港に停まっているのはキンメダイを獲る漁船で、通常は伊豆半島沖に出て、1週間ほどかけてはえ縄漁を行いますが、台風の進路と重なってしまう恐れがあるため、早めに港へ戻って来たということです。
 
 ロープの本数をいつもより増やして岸につながれた船は、ロープをくくり付けたいかりを沈めることで、反対側も
しっかりと固定されました。

 台風が予報通り週末に通過すれば、月曜から漁を再開する見込みだということです。

This article is a sponsored article by
''.