鈴木誠記者:「お店に入ってすぐの一番目立つところですが、台風接近中の文字とともに防災用品のコーナーが設置されています」
画像: 鈴木誠記者

鈴木誠記者

 静岡県内のホームセンターでも台風の影響がでています。店では台風の接近に伴い、きのう急遽、防災用品コーナーを設置しました。

画像1: 【台風14号】おととしの台風で長期間の停電、浜松市での売れ筋は… ホームセンターには防災用品コーナー

特設コーナー

ジャンボエンチョー浜松南店 丹羽貴久副店長:「お客様の意識が高まるので、売り場に特設コーナーを作ります」  

 防災意識の高い買い物客も多く、土のう袋やブルーシートだけでなく、窓ガラスの飛散を防ぐ養生テープもよく売れているといいます。また、こんな商品も売れ筋に。

ジャンボエンチョー浜松南店 丹羽貴久副店長:「一番困るのが停電の時の電気がないという状況なので、発電機をお買い求めになる方が増えています」

画像2: 【台風14号】おととしの台風で長期間の停電、浜松市での売れ筋は… ホームセンターには防災用品コーナー

発電機の売り上げが伸びている

 浜松市ではおととし10月の台風で、市内で長期間の停電が起きたこともあってか、1台6万円ほどの発電機の売り上げが伸びているといいます。

  ジャンボエンチョー浜松南店 丹羽貴久副店長:「台風が来てからでは遅いので、台風が来る前の事前の準備が必要になります。養生テープなど、その辺の商品を買っていただけたらと思います」

This article is a sponsored article by
''.