台風14号は現在、静岡県内に最接近しています。各地で雨が降り続いていて土砂災害に厳重に警戒してください。
画像: 【台風14号】静岡県に最接近、伊豆などで大雨警報 土砂災害に警戒を youtu.be

【台風14号】静岡県に最接近、伊豆などで大雨警報 土砂災害に警戒を

youtu.be

 気象庁によりますと、台風14号は午後4時現在、八丈島の南西の海上を時速15キロで北東に進んでいるとみられます。県内の広い範囲が強風域に入っていて、夜の始め頃にかけて最接近します。

 観光地・熱海は、多くの観光客が駅の改札から出てきて、台風が近づく中でも多くの人でにぎわいを見せていました。

 現在、中部南・伊豆北・伊豆南・遠州南に大雨警報が発表されています。降り始めからの雨量は県内ほとんどの地点で、100ミリを上回っていて、午後5時現在、伊豆市天城山で447ミリ、伊豆市湯ヶ島では258ミリを観測しています。

 あす午前6時までの24時間雨量は、県内全域で50ミリとなる予想です。

片山真人アナ:「午前9時を過ぎた用宗漁港。波は穏やか。漁船は止まったまま。週末は観光客でにぎわう食堂も、木曜から日曜まで営業を取りやめました」

 シラス漁で有名な静岡市の用宗漁港では、台風の接近に伴い、漁の中止を決めました。

 これまでに降り続いた雨で、山間部などを中心に地盤が緩んでいる場所もあります。引き続き、土砂災害に警戒してください。

This article is a sponsored article by
''.