芸術や音楽などで県内を盛り上げる「静岡県文化プログラム」のスタートセレモニーが行われました。

 この活動は「地域とアートが共鳴する」をテーマに来年行われるオリンピック・パラリンピックに向け、文化や芸術のプログラムが県内各地で行われるものです。

 9日に行われたスタートセレモニーでは、広報メッセンジャーとして任命された、富士市出身の女優・若月佑美さん(26)も参加し、意気込みを語りました。

若月佑美さん
「静岡県の文化とか芸術とか素晴らしいものを未来につなげるのは、私の年代だったり、下の年代だと思います。私ができる限り、同世代の人とかにも興味を持ってもらえるようにしたいです」

今年度、県内では66回の芸術・文化のイベントが予定されています。

画像: 公式ポスターと写真に納まる若月佑美さん

公式ポスターと写真に納まる若月佑美さん

This article is a sponsored article by
''.