新型コロナの影響で広まったデマが要因とされています。
富士市の昨年度のふるさと納税の寄付額が過去最高額となったことが分かりました。
画像: 富士市役所

富士市役所

富士市の昨年度のふるさと納税の申込件数は2万5268件で、寄付額は4億4000万円余りとなりました。これは2018年度の寄付額、2億5000万円を大きく上回る過去最高の数字です。117品目の返礼品の中でも今年1月から3月にかけてトイレットペーパーやティッシュなどの応募が急激に伸びていて、特に3月には申込件数が3111件と前年度の2倍近い申し込みがありました。
富士市は申し込みが増えた背景に新型コロナの流行によって広まった紙製品不足のデマが大きく影響していると見ています。

This article is a sponsored article by
''.