知人から現金10万円を脅し取ったとして暴力団組長の男が逮捕されました。男は「コロナの給付金が入るだろ」などと男性を脅したということです。
画像: 暴力団組長54歳男を逮捕「お前、コロナの給付金が入るだろう」と脅し、金を取った疑い

恐喝の疑いで逮捕されたのは指定暴力団稲川会四代目森田一家系の暴力団組長(54)です。容疑者は6月、県中部に住む知人の50代の男性2人からあわせて現金およそ10万円を脅し取った疑いが持たれています。警察によりますと、容疑者は電話などで「お前、コロナの給付金が入るだろ。金を工面しろ」などと脅したということです。今月上旬に2人が焼津警察署に被害届を出し事件が発覚しました。警察は逮捕された暴力団組長が容疑を認めているかどうか明らかにしていません。

This article is a sponsored article by
''.