サッカー元日本代表DFで静岡県函南町出身の内田篤人さん(32)が16日、静岡朝日テレビの情報番組「とびっきり!しずおか」(月~金曜午後4時37分)に生出演した。引退後、地元静岡県内のローカル番組に初出演で、「緊張しますね」と言いつつ、にこやかに現在の生活ぶりや故郷へ思いなどを語った。

 8月20日の現役引退発表から約2カ月だが、「もう少しサッカーに戻りたいかなと思ったんですけど、意外にそんなことはなくて、今の生活が楽しいですし、ストレスゼロです。好きな時間に好きなものを食べられます」。引退会見の際、「これからは娘の幼稚園の送り迎えをしたいです」と話していたが、「できる時は、行くようにしています。娘を送って、下の娘と遊んで。変な話、普通に働いていたらできない時間の過ごし方をしています」。その上で「娘は『ととのサッカーがおしまいでうれしい』と言っていますね」と微笑ましいエピソードを明かした。
 自身も清水東高まで関わってきた「静岡サッカー」については、「応援しているし、常に意識して見ています。静岡にはいい指導者が必ずいる。子どもの時からいい指導を受けて、伸び伸びサッカーをしていれば、絶対に(サッカー王国静岡は)復活できると思います」。Jリーグに目を向けると、J1清水エスパルスが低迷し、J2ジュビロ磐田も苦戦しているが、内田さんは両クラブにエールを送った。
 「ずっと応援してきましたが、長い目で見れば、そういう時期も必要じゃないかと。対戦しながらですけど、日本平とか磐田に戻ってくると、『頑張ってほしいな』と(試合が終わって)帰る時には常に思うんですよ。これ見てるかな、エスパの選手。僕はもう引退しちゃったんで、好きなことを言えるんですけど」
 内田さんは2017年、静岡市内にトレーニングスタジオ「ウチダラボ」をオープン。その理由を「僕はケガで1年半のリハビリをしていました。(高校や中学で)部活をしていたら、そのほとんどがなくなる期間なので、そういう人たちを助けたいと思ったのがきっかけです」などと説明。この事業も踏まえ、「帰って来て富士山を見るとホッとしますし、今後も静岡に関わりながら活動したいです」と話した。

画像: 静岡朝日テレビ「「とびっきり!しずおか」に出演した内田篤人さん(中央)

静岡朝日テレビ「「とびっきり!しずおか」に出演した内田篤人さん(中央)

This article is a sponsored article by
''.