林輝彦アナウンサー:「焼津市や藤枝市から多くのハイカーが訪れる焼津市の満観峰ハイキングコースです。今月11日にこちらでクマの目撃情報がありました。」
画像1: ハイキングコースに3頭のクマ 県担当者注意呼びかけ「冬ごもりに備えて活発に動く時季」 静岡・焼津市

林輝彦アナウンサー:「焼津市や藤枝市から多くのハイカーが訪れる焼津市の満観峰ハイキングコースです。今月11日にこちらでクマの目撃情報がありました。」

 鞍掛峠から満観峰に向かう斜面を、親グマ1頭と子グマ2頭が歩いていたといいます。

林アナ:「駐車場のすぐ近くのトイレにはかなり大き目の文字で『熊注意 鞍掛峠で目撃情報有り』と注意喚起をしてい

画像2: ハイキングコースに3頭のクマ 県担当者注意呼びかけ「冬ごもりに備えて活発に動く時季」 静岡・焼津市

 ハイキングをする人の中には、リュックサックにクマ除けの鈴をつけている人もいました。一方、クマの目撃情報を知らなった人も。

名古屋から登山の下見に来た人:「下見をかねて来ました」
Qきょうは特に対策は?
「何もないです」
Q普段 山に登るときは?
「鈴 持ったりとかします」

ハイカーの女性:「この辺でクマなんて全然。ハイキングコースになっている以上、そうたいした山じゃないと…」

 近所の人によりますと、自然豊かな満観峰ハイキングコースの周辺ではここ数年、カモシカやイノシシ、サルなどが見かけられています。ただ、クマの目撃情報には驚きを隠せません。

ハイキングコース近所の住民:
「クマは聞いたことないねえ…。『イノシシの親子と間違えたんじゃないか』と言っている人もいたけど、見た人が1人じゃないから、気を付けたほうがいい」

クマ対策は…1人で山に入らないで

画像: クマ対策は…1人で山に入らないで

 ハイキングに出かける人が増えるシーズン。秋の行楽を満喫するために県の担当者は注意を呼びかけます。

静岡県自然保護課 捕獲管理班 大橋正孝班長:「これから秋になると、クマは冬ごもりに備えて、非常に活発にエサを求めて動き回るので、ばったり出会ったり、知らない間にクマを追い込んでしまったりということがあり得る。まずは、山に入るときに自分の存在を知らせる鈴をつける。ラジオを鳴らすことも大事。特に1人で入ると、何かあったときに対応できないので、山に入るときは何人かで入ることも大事」

[](https://news.yahoo.co.jp/articles/102611e9efb44459e3b16282204cbc02720f9d04){: data-ylk="rsec:v_hdlmod;slk:endoftxt;pos:0;" data-rapid_p="1" data-v9y="1" }

This article is a sponsored article by
''.