森永乳業が大腸の活動について調査した「全国快便偏差値ランキング」で、静岡県は快便偏差値71で全国トップになりました。

     
全国の20代から50代の男女約1万1600人を対象に、便秘の指標となる排便の回数や便の形など14の項目について調査しました。

静岡県は「便、おならの臭いが少ない」で1位。「毎日、朝食を摂っている」「風邪をひきにくい」で2位にランクイン。快便偏差値は71で全国1位に輝きました。

調査を監修した医師によりますと、便とおならの臭いが少ないのは、大腸に善玉菌が多く、大腸環境が良いことを示しているということです。

画像: 上空から撮影した静岡市

上空から撮影した静岡市

This article is a sponsored article by
''.