静岡県内で唯一、ホワイトタイガーが見られる東伊豆町の伊豆アニマルキング

画像1: 三つ子のホワイトタイガー わずか5日で体重は1.5倍 静岡・東伊豆町

中野結香アナウンサー(16日):「見てください! ジャングルの王者とも呼ばれるホワイトタイガー。迫力ありますよね。ホワイトタイガーの赤ちゃんが14日、3頭生まれました。これからお披露目されます」

画像2: 三つ子のホワイトタイガー わずか5日で体重は1.5倍 静岡・東伊豆町

 国内に30頭ほどしかいないホワイトタイガー。 生後2日、その姿とは!?
  
中野アナ:「小っちゃい」
飼育員:「3頭目に生まれた子で約1400g」
中野アナ:「ホワイトタイガーの目の色は何色?」
飼育員:「開いている時は大人になると水色。子どもの時も水色だが若干色が変わってくる。」

 こちらは2番目に生まれてきた赤ちゃん。オスかメスかは 生後2週間以上経過しないと判別できないそうです。

 一番最初に生まれた赤ちゃんも登場し、3頭そろいました。

中野アナ:1度に3頭生まれることは珍しい?
飼育員:「1度に3~5頭産む。特に今回は、お腹が大きかったので3~4頭入ってるかなと予想してたので、ちゃんと出てきてくれてよかった

画像3: 三つ子のホワイトタイガー わずか5日で体重は1.5倍 静岡・東伊豆町

 3頭の元気な赤ちゃんを産んだお母さんのシロップは6歳。今回が2度目の出産で、2年前に双子を産んでいました。

中野アナ:「最初の赤ちゃんはどこにいる?」
飼育員:「姫路セントラルパーク」

画像4: 三つ子のホワイトタイガー わずか5日で体重は1.5倍 静岡・東伊豆町

双子のお姉さん

 シロップが産んだ双子のアールとグレイの2年前の姿。この2年で大きさは30センチから2メートルに成長しました。

 生まれたときには、体重が1.2キロから1.3キロだった赤ちゃんも、生後わずか5日間、きょう19日には1.9キロ前後にまで順調に育っています。  一般公開は来月中旬の予定です。

This article is a sponsored article by
''.