中部電力パワーグリッド静岡支社は、8月末にリニューアルした防災本部室を公開しました。
画像: リニューアルした防災本部室を公開 モニターで被害状況共有 中部電力パワーグリッド静岡支社 youtu.be

リニューアルした防災本部室を公開 モニターで被害状況共有 中部電力パワーグリッド静岡支社

youtu.be

 中部電力パワーグリッド静岡支社は、台風が本格化する時期に合わせて、災害時に使用する防災本部のリニューアル工事を5月から始め、8月末に完成しました。

 新たな防災本部は、防音壁で部屋が仕切られていて、複数の会議ができるようになっています。また、モニターが設置され、テレビ会議を行ったり、これまで紙で共有してきた被害状況のデータなどを映し出したりできるようになりました。

 中部電力グループでは停電情報などをホームページやアプリなどでも公開することにしていて、災害時には迅速に情報を発信していきたいとしています。

This article is a sponsored article by
''.