歩行者の夜の事故を防ごうと静岡市の靴販売店で反射材が配布されました。静岡県警と靴の販売店を経営するチヨダが協力して始めたもので、今後、県内36の店舗で靴につける反射材を無料配布します。
画像: 靴につける反射材を無料配布 夜間歩行中の事故が多発 静岡県 youtu.be

靴につける反射材を無料配布 夜間歩行中の事故が多発 静岡県

youtu.be

 今月に入り、県内の交通事故による死者は11人で、去年の同じ時期と比べると倍以上に増えています。亡くなった11人中4人が夜間の歩行中に事故にあっていて、県警は反射材の着用を強く呼びかけています。

反射材付きの靴購入者:「ちょっとの差で、事故で助かるか助からないがあると思う。あって損はないと思う」

This article is a sponsored article by
''.