静岡県が2度にわたって一般公開を求めている資料について、JR東海は20日、県に公開しないと改めて回答しました。JR東海は「一部のみ抜き出して不適切に使用すると、住民に不安を与えかねない」「国の有識者会議で丁寧に説明する」などとしています。
画像: 静岡県が一般公開求める資料、JR東海が「非公開」と回答 「一部のみ抜き出すと不安与えかねない」 リニア工事巡る水問題で youtu.be

静岡県が一般公開求める資料、JR東海が「非公開」と回答 「一部のみ抜き出すと不安与えかねない」 リニア工事巡る水問題で

youtu.be

 この資料は県の専門部会で議論するため、おととし10月から8カ月間、JR東海から県に貸し出されていましたが、県は一般には「非公表」として、再度の公開を求めています。

This article is a sponsored article by
''.