午前中には国民民主党県連の設立大会が開かれ
玉木代表も出席して具体的な対案を示して、
与党に対峙していく方針を確認しました。
画像: 玉木代表も出席して国民民主党県連が結成大会 政策提案型の改革中道政党を目指す youtu.be

玉木代表も出席して国民民主党県連が結成大会 政策提案型の改革中道政党を目指す

youtu.be

国民民主党県連の設立大会には
静岡1区の総支部長の高橋美穂氏や、
4区総支部長の田中健氏のほか
玉木雄一郎代表も出席しました。
大会では会長に榛葉賀津也参議院議員が選出され
新しい県連が発足した意気込みを述べました。

●国民民主党県連 榛葉賀津也会長
「抵抗、反対よりも、対案や建設的な議論を作っていく、 
そんな政策提案型の改革中道政党として、
まっすぐに歩んでいこうと決めました。」

大会の後には静岡市の街中で街頭演説を行い
県民に政策を訴えました。

This article is a sponsored article by
''.