ホームに群馬を迎えたジュビロ。遠藤保仁選手が移籍後、初ゴールを決めました。

 遠藤が加入してから4戦負けなしで、J1昇格に望みをつなぐジュビロ。1点を先制されたジュビロは前半27分、小川航基がペナルティエリア手前で倒されFKを獲得。もちろんキッカーは、遠藤。遠藤のジュビロ移籍後、初ゴールで同点に追いつきます。

 そして後半31分、その遠藤から小川大貴。シュートこぼれ球を押し込んだのは三木! ユース出身のルーキーのゴールで逆転に成功します。

 その後もPKで1点を追加したジュビロ、今季2度目の逆転勝利で、勝ち点3をもぎ取り順位を8位にあげました。

【結果】磐田3-1群馬

遠藤保仁選手:「(移籍後)初ゴールが決められて、チームも勝ち点3が取れたので非常に良かったと思います。まだ何も決まっていない、上との差を少しずつ縮めながら チーム一丸となってやっていきたい」

画像: 磐田MF遠藤保仁のFKに反応する磐田と群馬の選手たち

磐田MF遠藤保仁のFKに反応する磐田と群馬の選手たち

This article is a sponsored article by
''.