海外から麻薬を密輸入した罪に問われている高校の元非常勤講師の男に執行猶予付きの判決が言い渡されました。
画像: 麻薬密輸 高校の元非常勤講師に判決 静岡地裁

 判決によりますと、非常勤講師で静岡市駿河区に住む男(27)は、3月、麻薬LSDを含む紙片およそ1.8グラムを航空郵便でオランダから密輸入しました。男は動機について「抱えている持病の影響で、仕事を続けられるか不安になった。現実逃避するためだった」と話しました。

 静岡地裁の伊東顕裁判長は、「違法薬物に対する親和性が認められ、激しい非難に値する」と指摘。

 一方で、事実を認め、反省しているとして、懲役1年6カ月、執行猶予3年の判決を言い渡しました。

This article is a sponsored article by
''.