浜松市は28日、新たに13人の感染を確認したと発表しました。このうち、12人は浜松商工会議所青年部のクラスター関連で、このクラスターによる感染者は18人になりました。

浜松市は13人が感染 うち12人がクラスター関連

画像: 浜松市役所

浜松市役所

  浜松市223~235例目)北区、天竜区を除く浜松市内 男性10人 女性3人。
このうち12人が浜松商工会議所青年部の関連。
≪症状≫軽症者7人 無症状者6人

磐田警察署の警察官と三島市の30代男性も感染

画像: 静岡県庁

静岡県庁

 静岡県は28日、新たに2人の感染を発表しました。

612例目)三島市 30代男性 会社員
≪主な経緯≫
発症14日前は出張で、複数の他県に移動
22日 仕事関係者と県外に日帰りで出張
23日 別の県外にある職場に出勤
24日 37度台発熱、せき、倦怠感。相談センターに連絡し、自宅待機
25日 症状が持続。自宅待機
26日 PCR検査の検体採取
27日 陽性判明
28日 入院
≪濃厚接触者≫同居家族、県外の職場同僚。家族はPCR検査で全員陰性、県外の濃厚接触者は管轄の自治体に依頼
≪推定感染経路≫県外

613例目)磐田市 40代男性 警察官
≪主な経緯≫
発症14日前に他県への移動あり。勤務中はマスク着用
24日 出勤
25日 車で外出。濃厚接触者なし
26日 帰宅後、鼻水やのどの違和感(発症日)
27日 出勤後、37度台の発熱があり早退。医療機関を受診。抗原検査で陽性判明
28日 入院
≪濃厚接触者≫職場同僚のPCR検査実施中
≪推定感染経路≫不明、調査中

静岡県警は濃厚接触者と特定された7人ら署員計16人を自宅待機とし、PCR検査を実施する予定。

This article is a sponsored article by
''.