裾野市のパチンコ店の景品交換所から
現金が奪われた強盗事件で、30代の会社員の男が逮捕されました。
画像: 襲われたパチンコ店

襲われたパチンコ店

警察によりますと、事件後に裾野市内で見つかった盗難車両が現場から逃走した車の特徴と一致しました。

長泉町中土狩の会社員(34)は8月に裾野市平松のパチンコ店「ニュー千両」で
景品交換所の男性従業員を刃物で脅し現金およそ20万円を奪った疑いが持たれています。

付近の防犯カメラの映像から会社員が車を乗り捨てたことが分かり、強盗事件への関与した疑いが強まったということです。

警察は会社員が容疑を認めているかどうか明らかにしていません。

This article is a sponsored article by
''.