22年連続で日本一早く裾野市のスキー場「スノーパークイエティ」が
オープンしました。
画像: 22年連続で日本最速「スノーパークイエティ」オープン youtu.be

22年連続で日本最速「スノーパークイエティ」オープン

youtu.be

● カウントダウン
「3・2・1日本最速イエティオープン」

30日午前10時富士山2合目にある「スノーパークイエティ」では
県内外から集まったスキーヤー、スノーボーダーが
全長1キロのコースを4人一組で滑り出しました。
ゲレンデの雪は人工造雪機を稼働させ24時間体制で作業をし、
オープンを迎えました。
今年はゲレンデでもマスクを着用し、ウェアも除菌消毒するなど、
新型コロナ対策も徹底した運営となっています。
集まった400人の人たちは
ハロウィーンに合わせた衣装を身にまとい
日本一早くスキーを楽しんでいました。

This article is a sponsored article by
''.