きのう秋漁が解禁されたサクラエビの初競りが行われました。
水揚げ量は去年よりも2.1トン多い4.6トンでした。
画像: サクラエビ秋漁初競り平均価格去年を下回る youtu.be

サクラエビ秋漁初競り平均価格去年を下回る

youtu.be

サクラエビの初競りは関係者にマスクや消毒を呼び掛けるなど
新型コロナ対策をして行われました。
サクラエビの秋漁は資源回復を図るため、
自主規制が設けられた中で行われました。
きのうの漁では駿河湾全域でサクラエビが確認されていて
水揚げ量は4.6トンと去年を2.1トン上回りました。
由比市場での15キロ当たりの
平均取引価格は7万6800円で、
秋漁としては 過去最高値だった去年よりも
1万5700円下がりました。

This article is a sponsored article by
''.