静岡県は6日、新型コロナ感染拡大に伴う警戒レベルをレベル3(県内注意、県外警戒)から、レベル4(県内警戒、県外警戒)に引き上げると発表しました。
画像: 【新型コロナ】浜松市と伊豆の国市でクラスター発生…警戒レベルを引き上げ 静岡県

静岡県庁

 静岡県は6日、新型コロナ感染拡大に伴う警戒レベルをレベル3(県内注意、県外警戒)から、レベル4(県内警戒、県外警戒)に引き上げると発表しました。浜松市と伊豆の国市でクラスターが発生したことなどが理由。  県境をまたぐ不要不急の移動について、「特に慎重に行動」を求める都道府県を、これまでの東京都と沖縄県に、北海道と大阪府を加えた。特に「沖縄コロナ警報」を発表している沖縄県への移動は「最大限の注意」を求めています。

【 静岡県からの移動 】
「特に慎重に行動」 北海道、東京都、大阪府、沖縄県
「慎重に行動」  青森県、宮城県、埼玉県、千葉県、神奈川県、愛知県、京都府、兵庫県

This article is a sponsored article by
''.