静岡大学と「株式会社建設システム」が、エンジニア育成のための教材の開発を始めました。開発されるのは小学生向けのオンライン教材「SE検定エンサップ」で、コンピューターの基礎知識やトラブル発生時の対応を動画で学習するものです。
画像: エンジニア育成用の教材開発へ 静岡大学と建設システム youtu.be

エンジニア育成用の教材開発へ 静岡大学と建設システム

youtu.be

 子どもたちにエンジニアとしての知識やスキルを身につけてもらい、ICTの授業を受け持つ先生の負担の軽減も期待されています。エンサップは静岡県内の小学校などを対象に、来年4月からサービスを開始する予定です。

This article is a sponsored article by
''.