<国内女子ゴルフツアー:TOTOジャパンクラシック>◇第1日◇6日◇茨城・太平洋クラブ美野里(6554ヤード、パー72)◇賞金総額1億6000万円(優勝2400万円)

 静岡県熱海市出身の渡邉彩香(27=大東建託)は、出入りの激しいゴルフで48位タイと出遅れた。1イーグル、4バーディー、4ボギー、1ダブルボギー。前半はバーディーとボギーを繰り返しながら34にまとめた。そして、後半は13番、15番とボギーを重ね、16番は痛恨のダブルボギーをたたいた。しかし、17番パー5では、起死回生のイーグルをゲット。最終18番はパーとし、72のイーブンパーでホールアウトした。
 今季第11戦目の今大会は、出場選手が78人に限られ、予選落ちがない。その分、攻めのゴルフを展開できるが、渡邉はスコアを伸ばしきれなかった。首位には、7アンダーで藤田さいき(34)とペ・ソンウ(26=韓国)が立っている。

画像: 渡邉彩香

渡邉彩香

This article is a sponsored article by
''.