任期満了に伴う湖西市長選挙が告示され、
現職が無投票で再選を決めました。

湖西市長選で無投票当選を決めたのは
無所属で現職の影山剛士氏(46)です。
影山氏は湖西市出身で早稲田大学卒業後
大蔵省、現在の財務省に入省しました。
そして、4年前の市長選で
自民党の推薦を受けて立候補し初当選しました。
再選を目指した今回の選挙で影山氏は
新型コロナ対策を最優先課題とし
人口減少問題や移住促進に引き続き取り組みたいと訴えました。

画像: 湖西市長選挙で無投票再選を決めた影山剛士氏

湖西市長選挙で無投票再選を決めた影山剛士氏

This article is a sponsored article by
''.