共通点は「早朝」の「空き家」。男は連続不審火に関与しているとみられています。
画像: 「早朝」「空き家」の連続不審火との関連は…放火未遂容疑で50歳の男を逮捕 静岡・袋井市 youtu.be

「早朝」「空き家」の連続不審火との関連は…放火未遂容疑で50歳の男を逮捕 静岡・袋井市

youtu.be

 けさ、静岡県袋井市の空き家を放火しようとした疑いで、50歳の男が逮捕されました。付近では先週から不審火が相次いでいて、警察は男が関与しているとみて調べています。

 先週から袋井市で相次いでいた連続不審火。周辺の住民に不安が広がっていましたが、きょう新たな展開が。

 けさ逮捕されたのは、袋井市に住む50歳の無職の男です。男は午前5時50分ごろ、袋井市春岡の空き家を放火しようとした疑いが持たれています。男はライターのようなもので、空き家の壁に火を付けようとしたところを近くにいた警察官に取り押さえられました。

 男を目撃したという近所の住民は。

「ひとりの警察官が、燃えかかったようなビニール袋の束をもって、犯人かわからないが、一人の男の人がパトカーに乗せられて、行っちゃいました」

Q パトカーに乗せられた男性は、知っている方ですか?
「全然、知りません」
Q この辺の方ではない?
「全然」

 また、男が逮捕された同じ時間帯には200メートルほど離れた袋井市宇刈の空き家でも不審火がありました。

伊地健治アナ
「木造平屋建ての一軒屋なんですが、警察による現場の調べが行われています。燃えた場所は、ちょうど縁側の窓の部分です。黒く焼けています」

 警察によりますと、空き家の中には火の付いたカーペットが投げ込まれたとみられ、放火の可能性が高いということです。火は約20分後に消し止められ、けが人はいませんでした。

 春岡地区と宇刈地区では先週から不審火が相次いでいました。4日の午前6時10分ごろに、春岡地区の物置小屋付近から出火。5日の早朝にも宇刈地区の空き屋が全焼しました。けさ、カーペットが投げ込まれたとみられる宇刈地区の空き屋が3件目です。

 男が逮捕された場所を含めて4つの現場は約1キロ圏内に入っています。いずれも「早朝」に「空き家」が狙われるという大きな共通点もあります。

近隣住民
「ひょっとしたら、この辺歩いている方か、土地勘のある人かなと心配していて。本当にあと2件もそうなのか。(2件を)見て自分も、というとちょっと心配かなと、確かにやったよというのなら、安心できるんですけど」

 警察は50歳の男が容疑を認めているかどうか明らかにしていません。警察は男がこの連続不審火にも関与しているとみて捜査するとともに、刑事責任能力を問えるかどうかも調べています。

This article is a sponsored article by
''.