プロ野球ドラフト会議で、横浜DeNAから5位指名を受けた、ヤマハの池谷蒼大選手が球団から指名挨拶を受けました。
画像: 球団代表補佐「セットアッパーに…」 横浜ドラフト5位のヤマハ池谷投手に指名あいさつ youtu.be

球団代表補佐「セットアッパーに…」 横浜ドラフト5位のヤマハ池谷投手に指名あいさつ

youtu.be

 横浜DeNAの球団関係者と固い握手を交わした池谷蒼大選手。
横浜DeNA 吉田孝司顧問兼球団代表補佐:「きょうは先日行われましたドラフトで指名をさせていただいたので、そのご挨拶に伺いました。よろしくお願いします」
 指名あいさつは30分ほどで終わり、その後、球団の帽子をかぶせてもらった池谷選手は、報道陣の前で今の気持ちを語りました。
ヤマハ 池谷蒼大選手:「ドラフトの時は実感がわかなかったんですけど、きょう挨拶に来てもらって、自分がプロに行くんだなという実感がだんだん芽生えてきたなと思っています。ベイスターズは本当に左腕多いと言われていて、自分もそれに負けないような投手になっていきたいと思います」
横浜DeNA 吉田孝司顧問兼球団代表補佐:「両手両足、特徴のあるダイナミックな使い方をするピッチャーだなと。特にセットアッパーが今年の補強ポイントだったので、それに合うんじゃないかと思ってね。うまく指名できたというところです」

This article is a sponsored article by
''.