恋愛感情を抱かせて金銭を要求するいわゆる「国際ロマンス詐欺」事件で、新たにカメルーン国籍の男が逮捕されました。
画像: 浜松東警察署

浜松東警察署

 窃盗の疑いで逮捕された東京都に住むカメルーン国籍の36歳の自動車販売会社役員の男は、詐欺事件ですでに逮捕されている男と共謀し、神奈川県の女性に振り込ませた現金を、他人名義のキャッシュカードを使って、都内の金融機関のATMから引き出した疑いがもたれています

 引き出された現金は7月31日と8月1日に200万円ずつ、合わせて400万円に上るということです。

 警察は男が容疑を認めているかどうか明らかにしていません。

This article is a sponsored article by
''.