先月、新型コロナのクラスターが発生した浜松商工会議所が、きのう10日の会見で市民に謝罪しました。
画像: 【新型コロナ】クラスター発生の浜松商工会議所が謝罪 「市民に多大なご迷惑をおかけした…」 浜松市 youtu.be

【新型コロナ】クラスター発生の浜松商工会議所が謝罪 「市民に多大なご迷惑をおかけした…」 浜松市

youtu.be

浜松商工会議所 石黒衆副会頭:「浜松商工会議所青年部によって、クラスターが発生してしまいました。市民の皆さんに多大な迷惑をかけたと、深く深くおわび申し上げます。申し訳ありませんでした」

 浜松商工会議所青年部で先月下旬に発生した新型コロナのクラスターは、これまで27人の感染が確認されています。交流会の2次会で感染が広がったとみられています。青年部の対外的な活動は来年3月まで休止し、今後はクラスターが発生した経緯を調べ、対策を徹底するということです。

 クラスター発生後、初めて行われた定例会見で、大須賀正孝会頭は「しっかりコロナの対策をして、、飲食店を利用し、経済を回していきたい」と話しました。

This article is a sponsored article by
''.