静岡銀行が4月から9月までの 中間決算を発表しました。
画像: 静岡銀行中間決算は減収増益 youtu.be

静岡銀行中間決算は減収増益

youtu.be

静岡銀行によりますと銀行単体の経常収益は前の年の同時期と比べ5.1ポイントマイナスの942億円となっています。経常利益は8.9ポイント増の320億円で減収増益となりました。
一方、連結決算では、経常収益は3ポイントマイナスの1170億円。経常利益は8.7%プラスの355億円でこちらも減収増益となっています。
静岡銀行では増益となった要因についてアメリカの金利が下がり、外貨の調達コストが低くなったことなどをあげています。

This article is a sponsored article by
''.