島田市にオープンした商業施設「KADODE OOIGAWA」に隣接する大井川鉄道の新しい駅も開業しました。その名も「門出駅」。大井川鉄道では35年ぶりとなる新駅です。
画像: 「門出」駅誕生に合わせ「五和」駅を「合格」駅に youtu.be

「門出」駅誕生に合わせ「五和」駅を「合格」駅に

youtu.be

新しい駅の門出にあわせて隣の駅ではきょうから駅名が「五和(ごか)駅」から、合格駅」に変更されました。
「五和」は、93年間にわたって使われたきた歴史のある駅名でしたが、近年、地元住民が駅名をもじって、「合格駅」として町おこしを展開したことからこれをうけて今回、大井川鉄道が改名に踏み切りました。

●町おこし団体の男性
「ただ、言葉の遊びでやってた合格駅が、実際に駅になったということで、ただただびっくりしているのが本音」

●町おこし団体の女性
「やっぱりさみしいですね。昔の五箇駅という名前がなくなると。でも合格駅と名付けてくれたことは、私たちにとってはとてもうれしいことです。ますます合格駅を盛り上げていきたいと思っています」

地元では駅名の変更に寂しさも残るようですが、大井川鉄道は縁起の良い駅名の誕生に、受験生や鉄道ファンなど多くの人たちの来訪を期待しています。

This article is a sponsored article by
''.