順天堂大学静岡病院の院内でクラスターが発生した伊豆の国市。今月発表された感染者は22人に上り、感染が広がっています。
画像1: 【新型コロナ】クラスター発生の病院周辺で無料の検査 飲食店・宿泊施設などの2000人対象 静岡・伊豆の国市

病院でクラスター

 順天堂大学静岡病院の院内でクラスターが発生した伊豆の国市。今月発表された感染者は22人に上り、感染が広がっています。

画像2: 【新型コロナ】クラスター発生の病院周辺で無料の検査 飲食店・宿泊施設などの2000人対象 静岡・伊豆の国市

宿泊施設、飲食店の従業員対象に抗原検査実施

 感染拡大を防ぎ、市民の不安を軽減するため、市内では無料の検査が始まりました。対象は順天堂病院周辺の飲食店や宿泊施設で働く約2000人です。

検査を受けた人 サービス業:「いろいろなお客がいるので、今回の検査でお客にも安心してもらえる。だいぶ増えているので、どこへ行くにも安心して行けるように早くなってほしい」

検査を受けた人 ホテル勤務:「毎日(感染拡大を)肌で感じて、接客をしている中の恐怖はある。ある程度予防しないとやっていけないので、それがプレッシャーになる。一応(検査を)受けようと思って、きょう伺った」

 抗原検査は短時間で結果が出ることが特徴です。PCR検査が5時間ほどかかるのに対し、30分ほどで結果がわかります。

 今回の検査は唾液によるもので、その場で検体を採取するか、または、容器を持ち帰って採取した検体を持ち込みます。

市長「自分たちの安全宣言につなげてほしい」

画像: 市長「自分たちの安全宣言につなげてほしい」

伊豆の国市 小野登志子市長

 伊豆の国市の小野登志子市長も検査の様子を確認しました。 伊豆の国市 小野登志子市長:「(クラスターは)早急に解決に向けなければならない。本当に(検査態勢が整うのが)早くて良かった。各事業所の方は、もしもということで大変危惧されていたが、はっきり感染していないことを打ち出して、自分たちの安全宣言につなげていただきたい」

 県によりますと、きょうは185人分の検体を採取。初日のきのう採取した128人は127人が陰性で、1人が再検査になったということです。

[](https://news.yahoo.co.jp/articles/b6afc1593444faae9bdf9682049a4f4cb5b39e11){: data-ylk="rsec:v_hdlmod;slk:endoftxt;pos:0;" data-rapid_p="1" data-v9y="1" }

This article is a sponsored article by
''.