きのう14日に感染者集団=クラスターが発生した浜松市の遠州病院が会見を開き、陳謝しました。早急に病院の機能を回復させたいとしています。

 きのう14日に感染者集団=クラスターが発生した浜松市の遠州病院が会見を開き、陳謝しました。早急に病院の機能を回復させたいとしています。

遠州病院 大石強病院長:「患者様やご家族様に対して、非常に申し訳なく思っています」

 浜松市中区の遠州病院のクラスターではきのうまでに看護師1人と患者6人が新型コロナウイルスに感染したことが分かりました。遠州病院によりますと、最初に感染が確認されたのは、3日に市内の施設から救急搬送された80代の女性患者です。症状はなかったものの、クラスターが確認された市内の高齢者施設に関連していたため、抗原検査を実施したところ、陽性が確認されました。  女性はその後死亡し、おととい浜松市が、新型コロナによる県内3例目の死者として公表していました。遠州病院は、院内感染が広がったとみています。

遠州病院 大石強病院長:「まだ真っただ中なので、封じ込めだとは到底思っていない」

 現在、病院では一般外来は通常通り受け付けていますが、救急外来や緊急性の高くない手術は原則中止にしています。

静岡県 最高レベルの「感染まん延期」に引き上げる可能性も

画像: 静岡県庁

静岡県庁

 一方、県はきのう、1日の感染者が過去最多の36人だったことをうけて、県内の感染状況を20日にも最高レベルの「感染まん延期」に引き上げる可能性に触れました。    
           11月15日 昼ニュース

This article is a sponsored article by
''.