静岡市内にある人気ハンバーグ店「さわやか」の店舗が全焼した火災を受け、15日、静岡県富士市内の店舗に消防が立入検査に入りました。
画像: 人気ハンバーグ店「さわやか」の火災受け…消防が飲食店を立入検査 静岡・富士市 youtu.be

人気ハンバーグ店「さわやか」の火災受け…消防が飲食店を立入検査 静岡・富士市

youtu.be

 富士市中央消防署が立入検査をしたのは、「さわやか」富士錦店です。「さわやか」では1日、静岡市駿河区の静岡インター店で、木造平屋建ての店舗が全焼しました。厨房にあるハンバーグを焼くグリル台に誤って油をこぼしたことが、出火の原因とみられています。

 15日の立入検査でも、ハンバーグを焼く「焼き場」を中心に、チェックが行われました。また「さわやか」からは、換気扇付近に油がたまらないようにする設備を順次設置していることも報告されました。

 店内の消火器や防火カーテンの設置状況も確認され、15日の検査で問題は見つかりませんでした。

 富士市中央消防署では今後、市内35件の飲食店で同様の立入検査を実施する予定です。          (11月15日放送)

画像: 11月1日、「さわやか」静岡インター店で発生した火事

11月1日、「さわやか」静岡インター店で発生した火事

This article is a sponsored article by
''.