10代の少女を誘拐した罪などで、先月、起訴された沼津市の中学校の教頭の男が、別の少女をわいせつ目的で誘拐したとして再逮捕されました。

画像: 別の少女もわいせつ目的で誘拐か 中学校教頭を再逮捕 静岡・沼津市

 わいせつ目的誘拐と監禁などの疑いで再逮捕されたのは、沼津市の市立中学校の53歳の教頭です。教頭は2017年8月、静岡県東部の当時10代の少女をわいせつ行為をする目的で誘拐し、車の中に監禁した疑いが持たれています。

 捜査関係者によりますと、教頭は事件前に県内の別の教育機関に出向していて、その際に、少女の連絡先を知ったとみられています。

 教頭は県東部の別の少女(10代)を誘拐し、車の中に監禁した罪で先月、起訴されていて、警察が教頭の証拠品を調べる中で、今回の事件が明らかになりました。

 警察は教頭が容疑を認めているかどうか明らかにしていません。

This article is a sponsored article by
''.