浜松市では34人の感染者が確認され、新たに2つのクラスターが確認されました。クラスターが発生したのは、▼中区千歳町の「パブ・アモール」と▼中区伝馬町の「スービック」です。
画像: 【新型コロナ】過去最多の34人が感染 新たに飲食店2店でクラスター 浜松市 youtu.be

【新型コロナ】過去最多の34人が感染 新たに飲食店2店でクラスター 浜松市

youtu.be

 「パブ・アモール」では、従業員18人のうち15人の感染が確認されています。市は従業員の濃厚接触者や感染が疑われる7日から14日までに、店舗を訪れた利用客ら計64人について、検査を進めるということです。

 また、「スービック」では従業員26人のうち、12人の感染がわかっています。こちらも利用客リストをもとに、感染の疑いがある10日から15日の利用客らの検査を進める方針です。

 どちらの店舗も、従業員が感染したことがきっかけで、他の従業員も検査したところ、クラスターが判明しました。1日で34人の感染者は、市内で過去最多です。

This article is a sponsored article by
''.