当時14歳の中学生の女の子に金を払う約束をして淫らな行為をしたとして62歳の男が逮捕されました。
画像: 富士宮警察署

富士宮警察署

 児童買春禁止法違反の疑いで逮捕されたのは、山梨県出身で住所不定の自動車輸送業の男(62)です。
 富士宮署の調べによりますと、男は去年の12月下旬県東部地区のホテルで女の子が18歳未満であることを知りながら、当時14歳の中学生の少女に対し、金を支払う約束をして淫らな行為をした疑いがもたれています。
 2人はSNSの出会い系サイトを通じて知り合い、今回、少女の家族からの相談で容疑が明らかになったということです。

 警察は男が容疑を認めているかどうか明らかにしていません。

This article is a sponsored article by
''.