都内の感染者は18日、493人と過去最多となり、経路が分からない人の割合も増えています。
画像1: 都内で感染急増…首都圏からの観光客多い熱海梅園は足湯に人数制限 静岡・熱海市

 都内の感染者は18日、493人と過去最多となり、経路が分からない人の割合も増えています。 須藤誠人アナウンサー:「熱海市にある熱海梅園です、だんだんと葉も色づいてきて、まさに見ごろを迎えつつあります。園内には平日にもかかわらず紅葉狩りを楽しんでいる方たちがいます」

画像2: 都内で感染急増…首都圏からの観光客多い熱海梅園は足湯に人数制限 静岡・熱海市

 首都圏からの観光客が8割を占める熱海市。「日本一遅い紅葉」としてPRしている熱海梅園の紅葉は、見ごろを迎えつつあります。  園内は、イロハモミジやムサシノなど、約380本が植えられていて、赤や黄色のグラデーションで彩られています。紅葉のピークは今月末ということですが、18日も県内外から観光客が、深まる秋を感じていました。 熱海市民70代:「きれいになりました、モミジがすごく色づいてきたから、最高ですよ、ここは」

東京都民:「なかなかきれいです、風情があっていいじゃないですか」

藤枝市民:「地元にはない景色なので、写真をたくさん撮って帰ろうと思います」

 3密を避けられるため屋外での行楽とあって、大がかりな感染症対策は取っていません。来園者にはマスクの着用を呼びかけています。 東京都民:「これだけ世の中、密密密と言っているから、そういう点で、気持ちがすっきりします、よかったなと思って外に出て」

藤枝市民:「屋外のほうが、換気とか考えれば心配はそこまでないかなと。計画はちょっと前にしたので来たんですが、感染が広がっているので今後は気を付けたい」

 新型コロナの影響で、来園者は例年より4割ほど落ちているといいますが、3連休となる今週末は、首都圏からの観光客らで混雑することが予想されます。

This article is a sponsored article by
''.