おととい17日、浜松市で起きた死亡ひき逃げ事件で、トラック運転手の男が逮捕されました。男は事件後も仕事の配送を続けたとみられ、防犯カメラがその様子を捉えていました。
画像: 事件後も配送続けたか…死亡ひき逃げ事件で運送会社社員を逮捕 浜松市

 浜松市中区の運送会社社員の65の男は17日、浜松市東区で自転車に乗った男性(85)を後ろからはねて、そのまま逃げた疑いが持たれています。男性は搬送先の病院で死亡が確認されました。

 男は事件当時、仕事で会社のトラックを運転していて、現場にはバンパーなどトラックの部品が散乱していたということです。

 男は事件のあと、現場から7キロほど離れた物流センターで荷物をおろしていて、施設内の防犯カメラに特徴が一致するトラックが映っていたことなどから逮捕に至りました。
 
 警察は男が容疑を認めているかどうか明らかにしていません。

This article is a sponsored article by
''.