静岡県下田市で、子どもとみられる遺体の骨の一部が見つかったことを受け、警察が現場付近を再捜索しました。
画像: 子どもの遺骨の一部発見で…サンドスキー場を再捜索 静岡・下田市 youtu.be

子どもの遺骨の一部発見で…サンドスキー場を再捜索 静岡・下田市

youtu.be

 再捜索は県警の捜査員が骨が見つかった海岸付近をスコップで掘ったり、海の中に潜ったりして進められました。下田市田牛のサンドスキー場では、先月19日、人のあごや足などの骨が見つかりましたが、体の一部の骨がまだ見つかっていません。

 警察によりますと、遺体は10歳から13歳くらい、身長は141センチから146センチほどで、死後1年以上が経過しているとみられます。

 捜査関係者によりますと、遺体の詳細が発表された13日以降、静岡県警には県東部などから遺体に関する情報が数件寄せられていて、今後、DNA鑑定を行い、身元の確認を進める方針です。

This article is a sponsored article by
''.