今月に入り新型コロナ感染者が急増したことを受けて静岡市が、対策本部会議を開きました。
田辺信宏市長は検査態勢の強化等を指示しました。
画像: 新型コロナ感染者急増で市長が検査態勢の強化を指示 静岡市 youtu.be

新型コロナ感染者急増で市長が検査態勢の強化を指示 静岡市

youtu.be

静岡市では今月に入ってから6つのクラスターが発生し、おとといには過去最高の38人、きのうも32人の感染者が確認されています。市内の宿泊施設ではあすから始まる3連休を中心にキャンセルが出ているということです。
また、カラオケを伴う飲食店でクラスターが相次いだことを受け、田辺市長はさらなる検査態勢の強化を指示しました。

●静岡市 田辺信宏市長
「飲食店を対象としたPCR検査の体制強化について、スピード感をもって取り組むよう指示している」

このほか市では帰国者・接触者外来やPCR検査センターを年末年始も毎日1ヵ所は開設するということです。

This article is a sponsored article by
''.