<国内女子ゴルフツアー:大王製紙エリエールレディース>◇最終日◇22日◇愛媛・エリエールGC松山(6545ヤード、パー71)◇賞金総額1億円(優勝1800万円)

 静岡県熱海市出身の渡邉彩香(27=大東建託)は72で回り、通算6アンダーの6位タイで大会を終えた。通算7アンダーの4位スタートで、15番まで4バーディー、2ボギーとスコアを伸ばしていたが、勝負どころの17番パー5でダブルボギー、最終18番パー4でもボギーをたたいて、順位を落とした。しかし、渡邉にとっては、復活優勝を飾った開幕戦のアース・モンダミンカップ、第4戦のゴルフ5レディスでの2位タイに続く今季3回目のトップ10入りになった。
 優勝は通算15アンダーの古江彩佳(20)で前週の伊藤園レディスに続く2連勝で今季3勝目。年間賞金ランク首位の笹生優花(19)は、通算9アンダーで3位タイだった。

画像: 渡邉彩香

渡邉彩香

This article is a sponsored article by
''.