未明、静岡県富士市のミネラルウォーターの製造工場で、男性作業員が運搬機械に頭を挟まれ死亡する事故がありました。
画像: ロボットアームとベルトコンベヤーに頭を挟まれ、男性作業員が死亡 静岡・富士市のミネラルウォーター工場 youtu.be

ロボットアームとベルトコンベヤーに頭を挟まれ、男性作業員が死亡 静岡・富士市のミネラルウォーター工場

youtu.be

午前0時過ぎ、富士市天間のアクア富士天間工場で、「同僚が血を流して倒れている」と消防に通報がありました。男性は病院に運ばれましたが、間もなく死亡が確認されました。死亡したのは富士宮市東町の派遣社員、勝亦光秀さん(67)です。

警察によりますと、勝亦さんは1人でウォーターサーバー用のペットボトルを入れる段ボールの仕分け作業をしていたということです。同僚が無線で呼び掛けても返事がなかったことから、確認すると段ボールをつかむロボットアームとベルトコンベヤーの間に頭が挟まれた状態だったということです。

警察が詳しい事故の原因を調べています

This article is a sponsored article by
''.