静岡県富士宮市でトラックが信号待ちの車の列に突っ込み、6人が死傷した事故で、警察はトラックの運転手の男を過失運転致死の疑いで逮捕しました。
画像: 6台の玉突き事故…1人死亡、5人重軽傷 山口県のトラック運転手(66)を逮捕 「わき見をしていた」 静岡・富士宮市 youtu.be

6台の玉突き事故…1人死亡、5人重軽傷 山口県のトラック運転手(66)を逮捕 「わき見をしていた」 静岡・富士宮市

youtu.be

 26日午前9時ごろ、富士宮市小泉のバイパス、「西富士道路」の下り線で、計6台が絡む事故がありました。

 警察によりますと、トラックが信号待ちの車の列に追突し、そのはずみで
普通乗用車など5台が玉突きで衝突したということです。追突したトラックや、乗用車3台が炎上。普通乗用車に乗っていた男性1人が死亡し、5人が重軽傷となっています。

男性住民:「でかい音がした。ドスーンという。2階に上がってみたら、外に黒い煙が上がっていたのですっとんで現場に来た」

 この事故で、山口県下関市の66歳のトラック運転手の男が過失運転致死の疑いで逮捕されました。容疑者は容疑を認めていて、「わき見をしていた」と話しているということです。

This article is a sponsored article by
''.