県内の高齢者施設でも新型コロナウイルスの
クラスターが発生しましたが、
静岡市できのう社会福祉施設のクラスター対策協議会が開かれました。
画像: 静岡市で福祉施設のクラスター対策会議を開く youtu.be

静岡市で福祉施設のクラスター対策会議を開く

youtu.be

協議会は、県と県医師会、県老人福祉施設協議会など、
医療、福祉団体の代表が集まり、初めて開催されました。
浜松市の高齢者施設でクラスターが発生したこともあり、
入所者が安心して生活するための対策について議論。
クラスターに対応するためのチェックリストを作ることや
医療と福祉の情報共有の連携強化を
進めるべきといった意見が出されました。

● 県福祉指導課 沢井和昭課長
「いろいろ初めてだったので課題は多いが、
今回の浜松市でのクラスターの経験を
次に生かしていきたいと考えています」

県はすでに福祉施設の感染対策マニュアルを作成していますが、
今後、改善していくとしています。

This article is a sponsored article by
''.