60年ぶりに磐田市の池に2羽のオオハクチョウが姿を見せました。
画像: 磐田市の鶴ヶ池に60年ぶりにオオハクチョウ youtu.be

磐田市の鶴ヶ池に60年ぶりにオオハクチョウ

youtu.be

 磐田市岩井の鶴ヶ池にきのう60年ぶりにオオハクチョウが飛来し、羽を休めています。

 シベリア半島からやって来た黄色いクチバシに白い羽が鮮やかな2羽のオオハクチョウ。
こちらの鶴ヶ池には1961年に確認されて以来およそ60年ぶりに姿をみせました。滞在中は2羽が寄り添い、水草などを食べて羽を休めています。池を管理しているビジターセンターの職員は「恐らく来月上旬までこの池にいて、その後南に向かって 飛び立つのではないか」と話しています。

This article is a sponsored article by
''.