静岡県沼津市が春の休校期間中に実施した読書感想文コンクールの受賞者が決まり、最優秀賞の表彰式が行われました。
画像: 新型コロナで休校中に実施 読書感想文コンクール表彰式 静岡・沼津市

 緊張した様子で表彰状を手渡される児童・生徒たち。沼津市では、新型コロナウイルスによる臨時休校期間を使って、小中学生を対象に読書感想文・感想画のコンクールを行いました。

 応募総数493点の中から受賞者が決まり、各学年1人ずつ、合わせて9人が最優秀賞を受賞しました。審査委員長を務めた静岡県三島市在住の絵本作家、えがしらみちこさんは、「いい作品がいっぱいあった」と、レベルの高い選考だったことを振り返りました。

This article is a sponsored article by
''.