<国内女子ゴルフツアー:JLPGAツアー選手権リコー杯>◇第3日◇28日◇宮崎CC(6543ヤード、パー72)◇賞金総額1億2000万円(優勝3000万円)

 19位タイでスタートした静岡県熱海市出身の渡邉彩香(27=大東建託)が、4バーディー、3ボギーの71で回り、通算1アンダーで18位に順位を上げた。国内メジャー大会で、深いラフと高麗グリーン、難しいピン位置に悩まされる選手が多い中、この日は出場37人中8人のみのアンダー(71以内)を記録。29日の最終日に希望をつないだ。
 単独首位は通算10アンダーの原英莉花(22)で、2位は1打差の通算9アンダーで西村優菜(20)。渋野日向子(22)は通算5アンダーで6位タイにつけている。年内最後の今大会は、今季ツアー優勝者、年間賞金ランキング上位30位以内などの条件で37人が出場。予選落ちはない。

画像: 渡邉彩香

渡邉彩香

This article is a sponsored article by
''.